ドローンによる空撮、空撮映像制作 スカイコンテンツ

空撮映像を身近に活用!

cont_img1

小型の無人航空機(UAV)いわゆるドローンの登場は、これまでの空撮をより身近なものにしました。

様々な映像制作において新たなステージを提供するドローンによる空撮をお手頃な価格でご利用いただけます。

ドローンによる空撮では、これまでにないドラマチックな映像を撮影できることはもちろん、従来撮影が困難な場所での撮影が地上から安全に行えます。

上空からの全景撮影はもちろん、可能な限り被写体に近づいて撮影することも自在に行えるため、撮影に必要な時間効率が良いのが特徴です。

空撮の活用シーン

  • 施設のプロフィール撮影
  • 各種風景撮影
  • 歴史的建造物の調査撮影
  • 工事現場などの点検・調査撮影
  • CMやイベント撮影 など

安全に配慮した空撮からメディア映像制作まで

2015年12月10日より、改正航空法が施行され、ドローンによる空撮を行うにあたって、国土交通大臣および所轄の空港事務所に許可申請を得ることが義務付けられました。
(飛行場所によっては許可申請が不要な場合もあります)

スカイコンテンツでは、既に許可申請後のフライトを多く手がけており、これまで以上に安全に配慮した空撮フライトを行っております。
(※スカイコンテンツは主にドローンを利用した映像制作を行う京都の会社です。当社は業務提携により、撮影・技術・訓練・営業を担当しています)

また、WebはもちろんDVDやBlu-rayなどのパッケージ・セルビデオ、TV番組の制作など、あらゆるメディア映像の企画制作を行っており、それらの経験を生かした空撮映像の活用をお手伝いしています。

空撮を使った映像制作、その他あらゆる映像制作に関してもお気軽にお問い合わせください。

phantom3

(使用機体:DJI社製 Phantom3シリーズ 4機体)
全機体「対人対物保険」加入済み

スカイコンテンツ公式ホームページ(外部サイトへ移動します)

Copyright(c) 2004 Assis Corporation, All Rights Reserved.